鎌倉の観光名所へのアクセス

ポイントとなる駅は、鎌倉、北鎌倉、長谷の3つ

鎌倉はそれなりの広さのある観光地ですが、観光の拠点となるのは、次です。
@鎌倉駅:鶴岡八幡宮が徒歩圏内で、あちこちの名所へのバスが出る鎌倉めぐりの中心。
A北鎌倉駅:円覚寺や明月院(あじさい寺)が近く、建長寺も徒歩圏内。
B長谷駅:鎌倉大仏や長谷寺に近い。バスで大仏へ向かってもよい。
最重要ポイントだけをピックアップして、下の地図に図式化してみました。 細かいことを言えばキリはないですし、お墓や石碑などが好きな史跡めぐり派の方から見ればあちこち欠けていると思いますが、鎌倉観光という観点から見て最重要なポイントはこんなものだと思います。 この3ヶ所を意識しながら、旅の計画を立てて動きましょう。


首都圏から鎌倉への交通網

周辺は山、中央は平地という鎌倉の地形に合わせて歩くのがコツ

 極楽寺坂

▲江ノ電極楽寺駅から長谷駅へ向かう道(成就院前)

鎌倉は南側は海に、西北東は山に囲まれた土地です。源頼朝が鎌倉に幕府を開いたのは、この地が天然の要害となっているためです。…ということは中央から周辺へ向かうと上り坂、周辺から中央へ向かうと下り坂となります。 「上り坂なんか気にしない」という方は別とすれば、歩く場合は周辺から中央へ向かう方が楽です。
北鎌倉から鎌倉は下り坂ですから、道のりはあまり気になりません。鶴岡八幡宮から北鎌倉をめざすと、上り坂となります。
同様にアジサイの名所、成就院に行く場合は、江ノ電の「極楽寺」で降りて、「長谷」へ向かって歩くと下り坂なので楽です。

レンタサイクルもOK!

 レンタサイクル

▲JR鎌倉駅東口横にあるレンタサイクルショップ

レンタサイクルを使うと、多くの名所を効率的にめぐることができます。しかも、エコです。 銭洗弁財天や葛原岡神社のように山中にある名所をめぐるのには適しませんが、鎌倉の観光名所の多くは平地かゆるやかな傾斜地にありますから、自転車が好きな方は利用してみるとよいでしょう。

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

鎌倉のお土産 鎌倉の神社・お寺のご利益 鎌倉のアジサイ 鎌倉地図 鎌倉の歴史