出世運・金運・恋愛運の3つの神社が並ぶ源氏山

北条時頼 源氏山は「八幡太郎」と呼ばれた源義家が戦勝を祈って源氏の白旗を立てたところです。この源氏山周辺には、出世運・仕事運の佐助稲荷、金運の銭洗弁財天、縁結びの葛原岡神社と、3つのご利益スポットが並んでおります。
なかでも有名なのは、銭洗弁財天。神社の水でお金を洗うと金運がつくと言われ、多くの人が訪れます。

【アクセス】
このエリアに向かうバスは、次のように中途半端なところまでしか行きません。400mだけバスに乗るかどうか?
鎌倉駅・「法務局前」バス停・佐助稲荷・銭洗弁財天の位置関係図
鎌倉駅から歩く人が多いですが、タクシーでワンメーター+αの距離。 とくに葛原岡神社前の道は急な上り坂なので、最初に葛原岡神社へタクシーで向かい、あとは徒歩でまわるのがお勧めです。

源氏山周辺の略地図

【このコースと合わせやすい観光コース】
扇ヶ谷の渋く気品ある寺々(化粧坂を抜ければ、近いです。)

※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

【距離】
◆鎌倉駅(西口)ー佐助稲荷:約1.3km

佐助稲荷神社

佐助稲荷神社

出世運・仕事運をアップさせる神社

源頼朝は、幼いころ夢枕に立った神のお告げを受けて平家打倒の兵を挙げ、宿願を果たしたのち、お礼として佐助稲荷神社を建てました。 そのため出世運・仕事運がつく神社として人気があります。上まで並ぶ朱色の鳥居が印象的な稲荷神社です。

【観光情報】
拝観料◇境内自由
時間◇とくになし
見学に要する時間◇15分〜30分ほど
休日◇年中無休/TEL◇0467-22-4711

佐助稲荷神社のくわしい情報はこちら

◆佐助稲荷神社ー銭洗弁財天:約600m

銭洗弁財天 宇賀福神社

銭洗弁財天

金運をアップさせる神社

佐助稲荷と同様、源頼朝にゆかりがあり、頼朝の夢枕に神が立ち、そのお告げに従ってこの地に湧く水を発見し、社を建てたのが始まりです。
さらに鎌倉幕府第5代執権、北条時頼がこの水で銭を洗って一族の繁栄を願ったことで銭洗信仰が行われるようになり、金運アップ、商売繁盛のご利益がある神社として、おおぜいの参拝客でにぎわっています。

【観光情報】
拝観料◇無料
時間◇8:00〜16:30/ 見学に要する時間◇20分〜30分ほど
休日◇年中無休/TEL◇0467-25-1081

銭洗弁財天 宇賀福神社のくわしい情報はこちら

◆銭洗弁財天ー葛原岡神社:約500m

葛原岡神社

葛原岡神社

縁結びの神様

葛原岡神社には、二宮尊徳の邸内にあった楠から掘られた大黒様がまつられています。大黒様は縁結びの神様であるため、鎌倉の縁結びの神様として、ひそかな人気を誇っています。
祭神は後醍醐天皇の側近、日野俊基。鎌倉幕府を倒す計画に加わり、斬られて世を去りました。学問にすぐれていたため、学業成就のご利益もあるとされます。

【観光情報】
拝観料◇境内無料/ 時間◇とくになし/見学に要する時間◇20分〜30分ほど
休日◇年中無休/TEL◇0467-45-9002

葛原岡神社のくわしい情報はこちら

◆葛原岡神社ー源氏山公園:約100m(公園中央部までは、約400m)

源氏山公園

源氏山公園

源頼朝の像に会える!

平安時代後期、源氏を武士団の代表として押しも押されぬ存在にした源義家が奥州の清原氏を攻めるにあたり、戦勝を祈願して源氏の白旗を立てたことから、源氏山と呼ばれるようになりました。 中央部には、源義家から4代目の子孫で鎌倉幕府を興した源頼朝の像が置かれています。なお、桜の名所とされますが、本サイト管理人の考えでは、そのためだけにわざわざ行くほどのものではないと思います。

【観光情報】
入園料◇無料/時間◇とくになし
見学に要する時間◇20分〜30分ほど

◆源氏山公園ー化粧坂切通し:公園中央部からは間近

【はみ出し情報】化粧坂(けわいざか)切通し

化粧坂切通し

海蔵寺方面へ至る鎌倉七口のひとつ

背後を山に囲まれ、天然の要害である鎌倉の7本の切通しのひとつです。新田義貞が鎌倉幕府を滅ぼしたときに使った3つの切通しのうちのひとつでもあります。 化粧坂切通しを抜けて海蔵寺へ向かってもよいでしょう。滑りやすいため雨のあとなどには避けた方が無難ですが、200mほどの短い下り坂なので、そう無理はありません。
化粧坂を通らずに鎌倉駅へもどってもよいです。

【観光情報】
交通◇鎌倉駅からは鎌倉市役所を経て、「佐助1丁目」の信号を右折します。鎌倉駅からは約1.5kmです。

周辺の地図

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。