小さくてキュートな見所を訪ねて

阿仏尼 紫陽花で有名な成就院は鎌倉時代に私が暮らした場所に近く、「ちょっといいね」といった感じの小さな観光ポイントが点在しています。併せて歩いてみましょう。
小高い丘の上にある極楽寺駅の周辺をまわってから、成就院を通って長谷へ向かって、坂を下っていきます。 そのまま長谷寺や鎌倉大仏を見に行くのも、よい選択ですし、江の電に乗って稲村ケ崎などに行って、海風にあたってきてもよいでしょう。

【アクセス】
JR鎌倉駅かJR藤沢駅から江の電に乗り、「極楽寺」駅で下車。

極楽寺から長谷周辺の略地図

【このコースと合わせやすい観光コース】
長谷のお寺と神社をめぐる(坂を降りたら、自然に長谷へ出ます。)

※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

【距離・時間】
◆「鎌倉」駅ー「極楽寺」駅:約7分/「極楽寺」駅ー極楽寺:約250m

極楽寺や月影地蔵堂へは、改札を出たら鎌倉方面へ向かい、すぐ朱色の橋をわたります。成就院へは橋をわたらず、道なりに歩きます。

極楽寺

極楽寺

素朴で小さなお寺

はじめは鎌倉駅と藤沢駅の間の深沢にありましたが、北条重時によって現在の場所に移されました。開山(初代住職)の忍性は道路を補修し、橋をかけ、貧者や病人を救った慈愛深い名僧で、 盛期には49もの塔頭(子院)を有する大寺として栄えました。火災や地震によって衰え、今はわずかな堂宇が静かにたたずんでいます。 門右下のくぐり戸を抜けて入ります。

【観光情報】
拝観料◇無料(宝物殿は300円)
時間◇9:00〜16:30(宝物殿は4月25日〜5月25日の火水木、10月25日〜11月25日の火水土日のみ開館/荒天時は休館)
見学に要する時間◇10分〜20分ほど/ 休日◇年中無休/TEL◇0467-22-3402

◆極楽寺ー月影地蔵堂:約300m

月影地蔵堂

月影地蔵堂

ひなびた小さなお堂とお地蔵様

鎌倉時代中期、「十六夜日記」を書いた阿仏尼の家にあったお地蔵様をこの地に写したのが始まりと伝えられ、 「十六夜日記」には、「あづまにてすむ所は、月かげのやつ(やと/谷)とぞいふなる」と書かれています。 月影地蔵は鎌倉二十四地蔵のひとつとされ、現在のお堂やお地蔵様は江戸時代のものと推定されます。

【観光情報】
拝観料◇無料
時間◇自由
休日◇とくになし

月影地蔵堂のくわしい情報はこちら

◆月影地蔵堂ー成就院:約500m

成就院

成就院

成就院では2017年3月まで、参道の工事が行われます。その後、紫陽花の状況も変わる可能性があります。

紫陽花と縁結びのお寺

門前の参道を埋め尽くす紫陽花は圧巻で、鎌倉を代表する紫陽花の名所のひとつとして知られています。境内の縁結び不動明王像はしばしば雑誌などで紹介され、女性に人気があります。

【観光情報】
拝観料◇境内自由
時間◇8:00〜17:00/見学に要する時間◇10分〜20分ほど
休日◇年中無休
TEL◇0467-22-3401

成就院のくわしい情報はこちら

◆成就院(下の入り口)ー星月の井・虚空蔵堂:約50m

星月の井・虚空蔵堂

星月の井

星の伝説が残る井戸

奈良の大仏の建造に尽力したことで知られる僧、行基が、この井戸に明るく輝く明星の光が映ると聞いて中をのぞいたところ、 虚空蔵菩薩の姿が映っていたため、虚空蔵菩薩の姿を像に彫ったのが始まりと伝えられています。 かつては昼間でも月や星が映っていたと言われています。

虚空蔵堂 【観光情報】
拝観料◇無料
時間◇とくになし/見学に要する時間◇5分〜10分ほど
休日◇とくになし/TEL◇ー

◆星月の井・虚空蔵堂ー御霊神社:約300m

御霊神社

御霊神社

剛勇の武士を祀る

源氏の隆盛のもとを築いた源義家に仕えた武将、鎌倉景正を祀ります。鎌倉景正は16歳で後三年の役に出陣し、左目を矢で射抜かれながらも、ひるむことなく敵を倒したと言われています。 また、御霊神社前の踏切は江の電と紫陽花を写真に収めるポイントとしても知られています。

江の電と紫陽花 【観光情報】
拝観料◇無料
時間◇境内自由/見学に要する時間◇5分〜10分ほど
休日◇とくになし
TEL◇0467-22-3251

◆御霊神社ー長谷駅:約500m

そのまま長谷寺へ向かってもよいでしょう。御霊神社から長谷寺までは、約500mです。

【はみ出し情報】稲村ケ崎

稲村ケ崎

新田義貞の軍が鎌倉への突破口を開いた景勝

背後を山に囲まれ、前面を海に面した天然の要害でである鎌倉に入るには、切通しと呼ばれた7本の細い道しかありませんでした。 新田義貞は切通しを突破できず、稲村ケ崎からまわりこんで侵入し、それとともに幕府軍の切通しの防御も崩れたと伝えられています。 現在は公園となっています。

【観光情報】
交通◇長谷駅から江の電に乗り、「稲村ケ崎」下車。駅から稲村ケ崎までは、約450m。
時間◇自由
見学に要する時間◇10分〜30分ほど

周辺の地図

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。