円覚寺や明月院などをめぐり、坂を下りながら鶴岡八幡宮へ

源頼朝 北鎌倉には鎌倉五山のうち、第1位の建長寺、第2位の円覚寺、第4位の浄智寺と3寺が集まっている。 かつ、紫陽花で名高い明月院と東慶寺がある。明月院と東慶寺は紫陽花の季節でなくても味わい深い。まさに鎌倉観光の王道だ。
このコースでは「建長寺まで行くかどうか?」が判断の分かれ目かも知れん。北鎌倉駅から建長寺までは、1kmくらい。 それほど遠くはないのだが、見応えのあるお寺を何ヶ所もめぐり歩いたあとではちょっと遠く感じるので、別の日にしてもよいだろう。
建長寺まで歩くなら、途中で食事と休憩をとってもよいし、浄智寺前にある「明月院」のバス停から「建長寺」のバス停まで、バスを利用してもよいだろう。
建長寺の先はずっと下り坂なので、建長寺まで行ってしまったら、鶴岡八幡宮まで歩くのみ。小町通りで土産物店でものぞきながら鎌倉駅へ抜けよう。

【アクセス】
JR大船駅で横須賀線に乗り換えてJR北鎌倉駅下車。円覚寺までは、徒歩すぐです。

北鎌倉の略地図

【このコースと合わせやすい観光コース】
鶴岡八幡宮から荏柄天神社まで(鶴岡八幡宮周辺を歩いてみましょう。)

※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

【距離】
◆北鎌倉駅ー円覚寺:徒歩すぐ

円覚寺

円覚寺

凛とした雰囲気の大きな禅寺

円覚寺は、元寇に立ち向かった鎌倉幕府第8代執権、北条時宗によって建てられた禅寺です。 高名な寺院であり、多くの観光客を受け入れる観光名所でありながら、俗を排する凛然とした雰囲気が漂っています。秋の紅葉も、なかなかのものです。

【観光情報】
拝観料◇大人・高校生300円/小学生・中学生100円
時間◇4月〜10月 8:00〜17:00/11月〜5月 8:00〜16:00
見学に要する時間◇30分〜1時間半ほど
休日◇年中無休 TEL◇0467-22-0478

円覚寺のくわしい情報はこちら

◆円覚寺ー明月院:約600m

明月院

明月院

アジサイやショウブが美しい

鎌倉時代には大きなお寺でしたが廃寺となり、第1の塔頭(子院)であった明月院だけが残りました。梅雨の時期、数千本の青い紫陽花に境内が埋め尽くされるため、紫陽花寺とも呼ばれています。 5月のショウブも見事です。

【観光情報】
拝観料◇300円(6月は500円)
時間◇9:00〜16:00(6月は8:30〜17:00)
見学に要する時間◇30分〜1時間半ほど
休日◇年中無休
TEL◇0467-24-3437

明月院のくわしい情報はこちら

◆明月院ー東慶寺:約650m

東慶寺

東慶寺

四季の花が美しい縁切寺

北条時宗の夫人で貞時の母にあたる覚山尼によって創建されました。寺歴の初めから女性の救済にあたり、女性の側から離婚を切り出すことができなかった江戸時代には、女性たちがこの寺で一定期間の修行を行えば、 離婚できる縁切り寺・駆き込み寺となりました。現在はアジサイをはじめ、さまざまな花が咲く美しいお寺として人気があります。

【観光情報】
拝観料◇100円  時間◇3月〜10月 8:30〜17:00/11月〜2月 8:00〜16:00
見学に要する時間◇15分〜30分ほど
休日◇年中無休 TEL◇0467-22-1663

東慶寺のくわしい情報はこちら

◆東慶寺ー浄智寺:約300m

浄智寺

浄智寺

山寺の風情がある古寺

浄智寺は、若くして亡くなった北条時頼の3男、宗政の菩提を弔うために建てられたと推測されています。鎌倉五山第4位のお寺ですが格式張ったところは全くなく、樹々におおわれたほの暗い境内には、簡素な山寺の雰囲気が漂っています。

【観光情報】
拝観料◇200円
時間◇9:00〜16:30
見学に要する時間◇15分〜30分ほど
休日◇年中無休 TEL◇0467-22-3943

浄智寺のくわしい情報はこちら

◆浄智寺ー建長寺:約700m

建長寺

建長寺

堂々たる貫禄の鎌倉五山第1位の名刹

北条時頼が宋から高僧、蘭渓道隆を招いて建立した大寺院です。境内には重要文化財が並び、寺域は背後の山まで広がっています。奥の方は山の斜面に急な階段がつくられ、烏天狗の像が並んでいます。 山の中はハイキングコースになっています。

【観光情報】
拝観料◇300円
時間◇8:00〜16:30
見学に要する時間◇40分〜1時間半ほど
休日◇年中無休 TEL◇0467-22-0981

建長寺のくわしい情報はこちら

◆建長寺ー鶴岡八幡宮北入口(駐車場向かいの裏門):約650m/建長寺ー鶴岡八幡宮正面入り口:約1100m

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

●鎌倉の中央に建つ鎌倉武士の守護神

平安時代後期の1063年に源氏の総大将、源頼義が石清水八幡宮の神を招いて建立したのに始まります。そのころは海よりにありましたが、1180年、後に鎌倉幕府を開く源頼朝が現在の位置に移し、 それ以来、鎌倉武士たちの守護神として崇められてきました。現在は鎌倉観光の中心となっています。

【観光情報】
拝観料◇境内自由
時間◇立ち入りはいつでもできます。お守り授与所は6:00〜20:30。
見学に要する時間◇30分〜1時間ほど
休日◇年中無休 TEL◇0467-22-0315

鶴岡八幡宮のくわしい情報はこちら

周辺の地図

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。