北条時宗 鎌倉宮のご利益はいろいろとありますが、なかでも厄除けはよく知られ、厄払いのご祈願をお願いする方がたくさんおられます。
境内にも厄払いのスポットがあります。それが「厄割り石」です。自分の息を小さな素焼きの円形の杯に吹きつけて、杯に厄を移し、石に投げつけて割ると厄除けになるとされています。
杯割り舎は大鳥居を入ってすぐ右手と、少し進んで拝殿へ上がる階段の下の右手の2ヶ所にあります。
杯を割るという行為にはゲーム性もあって楽しいためか、多くの人が杯を割っていきます。ときには石に当たっても割れないこともあるようですが、たいていは割れます。 割れたら、一安心。厄は取り除かれたと考えることができます。
割れないときは、同じ鎌倉宮の撫で身代わり様に身代わりになってくださるよう、お願いしましょう。撫で身代わり様がおられれば、 杯は割れても割れなくても安心なので、思い切って投げつけてみてください。

厄割り用の杯

▲厄割り用の杯 お賽銭を払って、杯を1枚受け取ります。

厄割り石

▲厄割り石 杯に息を吹きつけてから、この石に向かって投げつけます。

鎌倉宮のくわしい情報はこちら

鎌倉 風の旅鎌倉のご利益さん

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

鎌倉 風の旅 鎌倉のご利益さん

【鎌倉宮の観光情報】

●住所

〒248-0002
鎌倉市二階堂154

●電話

0467-22-0318

●拝観料

中学生以上、大人まで300円
小学生150円

●見学に要する時間

20分〜30分ほど。

●拝観時間

2月〜11月 9:30〜16:30
12月〜1月 9:30〜16:00

※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

大鳥居の左に鎌倉市観光協会直営の駐車場があります。

●車いすによる拝観

可。結都実参道(むつみさんどう)というスロープがあります。


【鎌倉宮へのアクセス】

JR鎌倉駅の4番のバス停から「大塔宮行き」に乗り、「大塔宮」下車すぐ。


鎌倉宮のくわしい情報はこちら