大巧寺を散策

出入り口・境内の通路

出入り口 境内の通路

鎌倉時代には若宮大路側に出入り口を設けることは禁じられていました。後世につくられた裏門ですが、鎌倉駅に近いため、今はこちらからの出入りがおもになっています。

ほかのお寺ではあまり見かけない花木が植えられ、年間を通じて味わいのある美しさを見せてくれます。

本堂

本堂 本堂

通路をたどっていくと、本堂に出ます。よく夫婦や家族連れの参拝者を見かけます。

本堂の階段を上がって、中をのぞくことができます。天井の絵がきれいです。

手水舎と境内の庭

手水舎 境内の庭

境内の端に手水舎があります。身を清めるためのものです。

境内に石塔や木々、草花がきれいに配置され、よく手入れされています。

産女霊神・山門

産女霊神 山門

本堂の向かって左手に、産女霊神をまつった石塔があります。

境内を向こう側へ抜けると、山門があります。本来はこちらが正式な出入り口です。

「渋い魅力の大町のお寺と神社」の観光コースガイドへ

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる「渋い魅力の大町のお寺と神社」の観光コースガイドのページへ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【大巧寺の観光情報】

●正式名称

長慶山正覚院大巧寺

●宗派

日蓮宗

●山号

長慶山

●開基

●開山

日澄

●創建年

●本尊

産女霊神(うぶめれいしん/うぶすめれいしん)

●住所

〒248-0006
鎌倉市小町1-9-28

●電話

0467-22-0639

●拝観料

境内自由

●見学に要する時間

5分〜10分ほど。

●拝観時間

9:00〜17:00

※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

とくになし

●駐車場

大巧寺の駐車場

▲駅から見て反対側の山門前に、停めることができます。参拝者に限ります。

●車いすによる拝観

可。若宮大路側の入口は数段の階段があるので、小町大路側へまわってください。


【大巧寺へのアクセス】

JR鎌倉駅東口から徒歩すぐ。


【花歴】

花歴:河津桜

河津桜◇2月下旬〜3月上旬

花歴:ミツマタ

ミツマタ◇3月上旬〜下旬

花歴:ホタルブクロ

ホタルブクロ
◇5月下旬〜7月上旬

花歴:アジサイ

アジサイ◇6月中旬〜下旬

花歴:キンシバイ

キンシバイ◇6月上旬〜中旬

花歴:フヨウ

フヨウ◇8月下旬〜9月下旬

花歴:ツワブキ

ツワブキ◇10月中旬〜12月中旬

花歴:センリョウ・マンリョウ

センリョウ・マンリョウ
◇12月上旬〜2月下旬

花歴:ツバキ

ツバキ◇12月下旬〜2月下旬

花歴:ボケ

サザンカ◇12月下旬〜3月中旬

※写真はイメージです。
※時期は年によって異なります。

【解説・大巧寺のご利益】
安産と子育てのおんめさま

【近くにある観光名所・史跡】
鶴岡八幡宮
宝戒寺
北条高時腹切りやぐら