成就院を散策

「極楽寺」駅から成就院へ

西側の入り口への階段 西結界

江の電「極楽寺」駅から坂を下ってくると、道の横に階段があります。ここが成就院への上り口です。

西側の入り口です。ここからまた少し階段を上がります。

山門・本堂

山門 浄財

成就院の山門です。すぐ奥に本堂が見えています。

本堂前にお賽銭入れがあります。成就院は無料で拝観できますが、できるだけお賽銭を入れるようにしたいものです。

弘法大師と縁結びの不動明王

弘法大師 不動明王

弘法大師の伝説が残る霊跡だけに、弘法大師の像が出迎えてくれます。

不動明王像は男女の縁、仕事の縁を取り持つとされています。運気アップのために、ケータイの待受画面にする人も多いそうです。

紫陽花に埋め尽くされた参道をわたる

参道 参道

参道ははるか向こうまで続いています。極楽寺駅から来れば下りなので楽ですが、長谷駅から来て階段を上るのも感動を高めるかもしれません。

紫陽花を見に来た人が思い思いに写真を撮っています。時期には、テレビスタッフもよく来ます。

成就院の紫陽花

紫陽花 紫陽花

多彩な紫陽花が参道を彩っています。

紫陽花は6月上旬から7月にかけて楽しめますが、最盛期は6月中旬〜下旬です。一番きれいな時期の紫陽花は、輝くようです。

「長谷」駅側へ抜ける

東結界 東結界

東側(長谷駅側)へ抜けます。約50m行った道路の向かい側に星月の井という井戸と虚空蔵堂があります。そこも成就院の境外仏堂です。

成就院の横の道は極楽寺坂といい、切通し(山間につくられた険しい山道)のひとつでした。この道を下っていくと長谷寺も近いです。

「紫陽花の名所、成就院周辺」の観光コースガイドへ

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる「紫陽花の名所、成就院周辺」の観光コースガイドのページへ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【成就院の観光情報】

●正式名称

普明山法立寺成就院

●宗派

真言宗大覚寺派

●山号

普明山

●開基

北条泰時

●開山

●創建年

1219年

●本尊

十一面観音

●住所

〒248-0023
鎌倉市極楽寺 1-1-5

●電話

0467-22-3401

●拝観料

無料

●見学に要する時間

20分〜30分ほど。

●拝観時間

8:00〜17:00

※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

なし

●車いすによる拝観

困難(階段が多いため。)


【成就院へのアクセス】

江の電「極楽寺」駅下車、徒歩約250m(下り坂)。
江の電「長谷」駅下車、徒歩約550m(上り坂)。


【花歴】

花歴:ツツジ・サツキ

ツツジ・サツキ
◇4月中旬〜5月下旬

花歴:アジサイ

アジサイ◇6月中旬〜下旬(盛期)

花歴:イワタバコ

イワタバコ◇6月上旬〜中旬

花歴:娑羅

シャラ(ナツツバキ)
◇6月下旬〜7月下旬

※写真はイメージです。
※時期は年によって異なります。


【解説・成就院のご利益】
縁結び不動

【近くにある観光名所・史跡】
月影地蔵堂
鎌倉大仏(高徳院)
光則寺