北条高時腹切りやぐらを散策

北条高時腹切りやぐらへの道

腹切りやぐらへの道表示 東勝寺橋

腹切りやぐらへの道表示です。これが目印です。

道なりにまっすぐ行き、東勝寺橋をわたります。橋のたもとに石碑が立っています。

北条一門が自決した東勝寺の跡

東勝寺跡 東勝寺跡

まっすぐ歩いていくと、金網に囲われた広場があります。ここが北条高時ら北条一門が自決した「鎌倉幕府最後の場所」です。

広場の向こうには、壁面に掘られたやぐらのような穴が見えます。

祇園山へ

祇園山ハイキングコース入り口 北条高時腹切りやぐらの掲示

住宅地から山に入ります。この道をかなり奥まで進むのかと思いましたが、そうではありません。
(この道をまっすぐ進むと、見晴し台に出ます。)

山に入ってすぐのところに、「参拝以外の者、立入禁止」と掲示されています。ここを左に折れます。

北条高時腹切りやぐら

北条高時腹切りやぐら 北条高時腹切りやぐら

左を見ると、前方に北条高時腹切りやぐらが見えています。

やぐらの中には、小さな石のお墓があります。寂しくて、やはり少し怖い雰囲気があります。

「鶴岡八幡宮から荏柄天神社まで」の観光コースガイドへ

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる「鶴岡八幡宮から荏柄天神社まで」の観光コースガイドのページへ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【北条高時腹切りやぐらの観光情報】

●正式名称

北条高時腹切りやぐら(ほうじょうたかときはらきりやぐら)

●つくられた年

1333年以降

●住所

〒248-0006 鎌倉市小町3-10

●電話

なし

●拝観料

不要

●見学に要する時間

5分〜10分ほど。

●拝観時間

とくになし
(照明がないので、日中に)

●休日

とくになし

●駐車場

なし

●車いすによる拝観

介添者がいれば、階段下から石碑が見えるところまで行けます。


【北条高時腹切りやぐらへのアクセス】

JR鎌倉駅下車、徒歩約900m。
※宝戒寺からまわりこんだ方がわかりやすいですが、鎌倉駅から直接行く場合は、鎌倉駅前から大巧寺の境内を抜けるか、鎌倉郵便局の右横、鎌倉警察署の左横などの道を東へ進み、突き当たったら左(北)へ折れて、「北条高時腹切りやぐら」の案内表示をさがしてください。


※住宅地からは20mくらいしか離れていないので、史跡に興味がある方は、それほどこわがらずに立ち寄ってみてください。


【近くにある観光名所・史跡】
宝戒寺
鶴岡八幡宮
源頼朝の墓
大巧寺