和賀江島を散策

和賀江島の碑

和賀江島の碑 遠景

和賀江島は1968(昭和43)年10月に、国の史跡に指定されました。島の基部にあたる海岸べりに記念碑が立っています。

遠くに石原が広がっています。和賀江島の広さは幅約40m、長さは約200m。潮が大きく引く春の大潮の干潮時には、みごとな半円形を見せます。

岩場と石原・逗子マリーナ

岩場と石原 逗子マリーナ

トンネルが通る飯島崎の岸は岩場になっています。そこから石原に下りることができます。

東の方には、逗子マリーナが見えます。

和賀江島の幸

自転車 アサリ

潮が引いた海岸で自転車を引いている人がいました。何か採っていたのでしょう。

ご近所の主婦が数名でアサリを掘っていました。ただし、ごろた石が多くてトイレもないので家族連れの潮干狩りには適しません。横浜八景島の海の公園の方がいいでしょう。

「潮香る庶民の街のお寺と神社」の観光コースガイドへ

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる「潮香る庶民の街のお寺と神社」の観光コースガイドのページへ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【和賀江島の観光情報】

●正式名称

和賀江島(わかえじま)

●建設年

1232(貞永元)年7月15日に着工、8月9日に完成。

●見学に要する時間

10分〜30分ほど。

●見学時間

干潮時

●駐車場

近くに有料駐車場あり

●車いすによる拝観

岸からながめることは可能です。


【和賀江島へのアクセス】

JR鎌倉駅東口の7番のバス停から「新逗子駅行き」「小坪行き」に乗り、「飯島」で下車。徒歩約300m。


【近くにある観光名所・史跡】
光明寺