源頼朝の墓と白旗神社を散策

源頼朝の墓への入り口と白旗神社

源頼朝の墓への入り口 歌碑

ここが源頼朝の墓への入り口です。鎌倉の歴史上の最重要人物らしく、目立つように旗が立てられています。と言っても、秀吉や家康に比べれば、ささやかなものです。

歌碑には「君出でて 民もしづまり 九重の塵も おさまる世とはなりけり」と書かれています。歌は明治時代から昭和時代にかけての歴史学者、大森金五郎の作です。

白旗神社の社殿

白旗神社 白旗明神

左手に白旗神社があります。

源頼朝が「白旗明神」としてまつられています。

源頼朝の墓へ

源頼朝の墓への石段 源頼朝の墓

源頼朝の墓は大倉山の斜面に緑の樹々を背景として、静かにたたずんでいます。


歴史発見:源頼朝は墓の下に眠っているの?

法華堂跡(現在の白旗神社)と源頼朝の墓は、1927年、それぞれ国の史跡に指定されました。その後、文化庁では調査の結果から法華堂と源頼朝の墓は同じものだった可能性が高いと判断し、範囲を少し広げて、2000年1月31日付官報で「法華堂跡(源頼朝墓)」とすることを発表しています。
もしかしたら墓は単なる「記念碑」であり、源頼朝は法華堂跡すなわち白旗神社の地下に眠っているのかもしれません。

源頼朝の墓へは、大倉山の南につくられた石段を上って行きます。50数段あります。

「鶴岡八幡宮から荏柄天神社まで」の観光コースガイドへ

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる「鶴岡八幡宮から荏柄天神社まで」の観光コースガイドのページへ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【源頼朝の墓と白旗神社の観光情報】

●正式名称

源頼朝の墓(みなもとのよりとものはか)
白旗神社(しらはたじんじゃ)
※鶴岡八幡宮内にも同じ白旗神社という名の神社がありますが、別のものです。

●白旗神社の主祭神

白旗明神(源頼朝)

●ご利益

必勝祈願・出世運アップ

●創建年

1872年

●住所

〒248-0004
鎌倉市西御門2-1

●電話

●拝観料

境内無料

●見学に要する時間

15分〜20分ほど。

●拝観時間

境内自由/墓所自由
※明るい時間に行くようにしてください。

●休日

とくになし

●駐車場

なし

●車いすによる拝観

困難


【源頼朝の墓と白旗神社へのアクセス】

JR鎌倉駅下車、徒歩約1.6km。


【花歴】

花歴:桜

桜◇3月末〜4月初め

花歴:紅葉

紅葉◇11月下旬〜12月上旬

※写真はイメージです。
※時期は年によって異なります。


【近くにある観光名所・史跡】
鶴岡八幡宮
宝戒寺
北条高時腹切りやぐら
荏柄天神社