銭洗弁財天 宇賀福神社を散策

銭洗弁財天の入り口

入り口 岩のトンネル

源氏山の坂道を歩いてゆくと、「銭洗弁財天宇賀福神社」と彫られた大きな石が見えてきます。ここが入り口です。

入り口を入ると、そこは暗い岩のトンネルになっています。短いけれど、ちょっと神秘的です。

鳥居のトンネルを経て境内へ

鳥居のトンネル 境内

岩のトンネルの先は、鳥居のトンネルになっています。太陽の光が射し込んできます。

広場のような境内に出ます。線香の煙が漂っています。

本社・奥宮

本社 奥宮

銭洗いには順序があります。ます、社務所で100円払ってロウソクとザルを受け取り、境内でロウソクと線香を立てたら、この本社に参拝します。

参拝が済んだら、奥宮へ入ります。大きな岩屋そのものが、奥宮です。

銭洗い場(奥宮の中)

奥宮の中 銭洗い

銭洗い場にはひしゃくが並んでいます。水は鎌倉五名水のひとつで、夏でも冷たく、清らかです。

ザルにお金を入れて水で洗い、ハンカチなどでふいてから財布にもどします。これで金運がアップするはずです。

上之水神

上之水神 上之水神の池

奥宮でお金を洗ったら外へ出て、本宮右手の階段を上っていくと、上之水神の社があります。水波売神(みずほのめのかみ)がまつられています。

上之水神の社の横には池があり、コイが泳いでいます。

下之水神

下之水神 下之水神の池

境内を入り口側へ少しもどると、下之水神の社があります。ここにも水波売神がまつってあります。

下之水神の社の池には、湧き水が小さな滝となって流れ落ちています。

七福神社

七福神社

管理人メモ

銭洗弁財天のお守りは、金運アップの神社だけあって、小判型あり、打ち出の小槌あり、見ているだけで楽しめます。 「銭」にちなんで銭亀の形をしたものもあります。社務所をのぞいていくと、楽しいです。

下之水神から鳥居のトンネルのような参道にもどる途中には、七福神社があります。

「銭洗弁財天と源氏山周辺」の観光コースガイドへ

「鎌倉 風の旅」のトップページへもどる「銭洗弁財天と源氏山周辺」の観光コースガイドのページへ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【銭洗弁財天の観光情報】

●正式名称

銭洗弁財天 宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてん うがふくじんじゃ)

●主祭神

宇賀福神(宇賀神)

●ご利益

金運アップ

●創建年

1185年

●住所

〒248-0017
鎌倉市佐助2-25-16

●電話

0467-25-1081

●拝観料

無料

●見学に要する時間

20分〜30分ほど。

●拝観時間

8:00〜16:30

●休日

とくになし

●駐車場

あり(少数)

●車いすによる拝観

可(入り口から境内まで坂道なので、要介護者。)


【銭洗弁財天へのアクセス】

鎌倉駅西口下車、徒歩約1400m。
または鎌倉駅からバスに乗り、「法務局前」下車、徒歩約1km。


【花歴】

花歴:イワタバコ

イワタバコ◇6月上旬〜中旬

※写真はイメージです。
※時期は年によって異なります。


【解説・銭洗弁財天のご利益】
金運アップ!

【近くにある観光名所・史跡】
佐助稲荷神社
葛原岡神社