主要駅から鎌倉へ

東京から鎌倉へ

東京から大船まで東海道線に乗り、大船で鎌倉・逗子方面行きの横須賀線に乗り換えます。

新宿から鎌倉へ

JR湘南新宿ラインの逗子行きと小田原方面行きが、15分置きに交互に走っています。逗子行きなら、鎌倉まで乗り換えなしで行くことができます。
小田原方面行きなら、大船で横須賀線(逗子行き)に乗り換えます。
湘南新宿ラインは、料金も普通運賃のみで済みます。

【HP】JR湘南新宿ライン時刻表(平日)

余白

【HP】JR湘南新宿ライン時刻表(土日)

※上記時刻表の黒字無印および青字「快(快速)」=逗子行き(鎌倉・北鎌倉直通)なのでベスト/青字(小=小田原 平=平塚 国=国府津 大=大船)は大船駅で乗り換え/赤字は伊豆行き特急「踊り子」か成田エクスプレスなので使わない。


新宿から鎌倉大仏や長谷寺をめざすなら、小田急線(江ノ島方面行き)に乗って藤沢駅で降り、南口1番乗り場からバスで鎌倉大仏へ向かってもよいでしょう。小田急は急行でもよいですが、混むので、ロマンスカーが楽です。

【HP】小田急電鉄「新宿ー片瀬江ノ島ロマンスカー」

首都圏から鎌倉への交通網 首都圏から鎌倉への交通網
余白

お得なフリー切符

鎌倉フリー環境手形「頼朝きっぷ」:大人570円・小人290円

購入場所:JR鎌倉駅ビル内の観光案内所・円覚寺売店・北鎌倉古民家ミュージアム・江ノ電「長谷」駅

鎌倉駅で発着する京急バス、江ノ電バス、および江ノ電の鎌倉ー長谷間で1日に何度でも乗り降りでき、鎌倉駅を中心におもな見所をだいたいカバーしています。さらにお寺や神社で絵はがきなどをもらえたり、博物館・美術館で割引になったり、協賛店で買い物をするとおまけがついたりする特典があります。
ただし、鎌倉ー北鎌倉の間についてはJRの方がずっと速いので(JRで3分)、無理に「頼朝きっぷ」を使ってバスに乗る必要はないでしょう。
ます。
※1月1日〜3日は発売していません。

【HP】鎌倉フリー環境手形について

頼朝きっぷ 頼朝きっぷ

江ノ電1日乗車券「のりおくん」:大人600円・小人300円

購入場所:江ノ電の各駅

江ノ電全線で乗り放題となります。江ノ電を何度も乗り降りする場合はお得です。鎌倉めぐりというよりは、江ノ島と鎌倉を併せてめぐる方向けのものです。

【HP】江ノ電1日乗車券「のりおりくん」


鎌倉・江ノ島パス(JR):大人700円・小人350円

購入場所:JR大船、藤沢、鎌倉、北鎌倉の各駅にある自動券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ大船駅、びゅうプラザ藤沢駅

●JR大船ー鎌倉間とJR大船ー藤沢間、江ノ電全線、湘南モノレール全線が1日乗り放題となります。東京・横浜方面から来る場合は大船駅で、小田原方面から来る場合は藤沢駅でいったん改札を出て買う必要があります。

【HP】鎌倉・江ノ島パス


江ノ島・鎌倉フリーパス(小田急):新宿から乗車の場合、1430円

購入場所:小田急線各駅、西武鉄道や相模鉄道の主要駅、小田急トラベル

小田急線の藤沢ー片瀬江ノ島間と江ノ電の全線で、1日乗り降り自由です。小田急線(発駅~藤沢まで)の往復きっぷ付き。提携しているお寺や観光施設・飲食店などで、優待・割引料金になります。

【HP】江の島・鎌倉フリーパス


Telephone Infomation

●JR東日本(お問い合わせセンター):050-2016-1600  ●小田急電鉄(お客様センター):03-3481-0066
●江ノ島電鉄:0466-24-2713  ●京急バス(鎌倉営業所):0467-23-2553  ●江ノ電バス:0466-24-2714

余白
風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉へのアクセスと交通 電車での鎌倉へのアクセス 自動車での鎌倉へのアクセス 鎌倉のめぐり方・歩き方

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光 風の旅

鎌倉Information

鎌倉のお土産 鎌倉のお土産 鎌倉へのアクセス・鎌倉市内の交通手段 鎌倉の神社・お寺のご利益 鎌倉地図 鎌倉の歴史 鎌倉のアジサイ
風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉へのアクセスと交通 電車での鎌倉へのアクセス 自動車での鎌倉へのアクセス 鎌倉のめぐり方・歩き方