余白

鎌倉五山の第二位の禅寺、円覚寺は、あじさいでもなかなかのものです。梅雨に入ると、広い境内のあちこちを青や紫のあじさいが彩ります。とくに山門前右手の木立の中には、数多くのあじさいが植えられており、とてもきれいです。最盛期にはそうとう見応えがあります。
ただ、円覚寺の場合、境内が広く、建物も立派すぎて、あじさいは「メイン」にはなりません。「鎌倉のあじさいを見に行く」というよりは、「あじさいの季節の円覚寺を見に行く」という感じで、あくまでウエイトは円覚寺にあります。
梅雨の時期のしみじみした風情を味わいながら、そのおまけとしてあじさいを楽しむのがよいと思います。円覚寺は禅宗独特の凛とした雰囲気の漂う美しいお寺ですから。

円覚寺のあじさいを鑑賞

円覚寺山門前のあじさい円覚寺の山門の前やや右手は杉などの樹の木立となっており、その中にあじさいの株がいくつもあります。

あじさいの向こうに見える山門あじさいが咲く木立越しに見る山門は、梅雨らしい表情を見せてくれます。

洪鐘方面へ行く道の手前のあじさい近くにかなり大きなあじさいの株がありました。紫色がきれいです。向こうには白い花のガクあじさいが揺れています。

仏殿とあじさいこちらは仏殿とあじさいです。青い色がきれいです。

円覚寺について、くわしく知る。円覚寺

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:円覚寺  

北鎌倉のあじさいの名所:明月院  東慶寺  北鎌倉古民家ミュージアム  

長谷のあじさいの名所:成就院  長谷寺  御霊神社  光則寺  

扇ヶ谷のあじさいの名所:英勝寺  海蔵寺  

大町のあじさいの名所:安国論寺  

二階堂・金沢街道のあじさいの名所:瑞泉寺  浄妙寺  

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光風の旅
鎌倉のあじさい

余白

【観光情報】

●正式名称

瑞鹿山 円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)

●通称・別名

円覚寺(えんがくじ)

●宗派

臨済宗円覚寺派

●山号

瑞鹿山(ずいろくさん)

●寺格

大本山・鎌倉五山1位

●開基

北条時宗

●開山

無学祖元(むがくそげん)

●創建年

1282(弘安5)年

●本尊

宝冠釈迦如来

●住所

〒247-0062
鎌倉市山ノ内409

●電話

0467-22-0478

●拝観料

大人・高校生300円
小学生・中学生100円

●見学に要する時間

40分〜1時間30分ほど。

●拝観時間

4月〜10月 8:00〜17:00
11月〜5月 8:00〜16:00
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

あり(線路の反対側)

●車いすによる拝観

可(大船方面から来ると正門の20mほど先に、スロープになった裏門があります。ただし、境内の中にもあちこちに坂があるので、介添え者が必要です。)


【アクセス】

JR「北鎌倉」駅下車すぐ(約50m)。


【円覚寺について、くわしく知る】

円覚寺


【近隣のおもな名所】
明月院
東慶寺
浄智寺
建長寺

風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉のあじさい

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.