余白

浄妙寺は鎌倉五山の第5位のお寺です。当時は多くの塔頭(子院)を持つ大きな寺として栄えました。鎌倉五山という寺格に敬意を表して、この地域の住所を「浄明寺」と言います。浄妙寺そのままでは畏れ多いので、1文字換えて「浄明寺」としたようです。
さて、浄妙寺が1年で最もきれいなのは梅の季節だと思いますが、梅雨の時期のあじさいもよいものです。
ただし、数は少なく、小さな株が多いので、それほど「あじさいを見た」という気分にはなりません。しかし、雨の日でも明るい雰囲気のきれいなお寺なので、竹の寺として知られる報国寺に行ったときなどに、ちょっと足を伸ばしてみましょう。

浄妙寺のあじさいを鑑賞

浄妙寺山門をくぐると、本堂へ向かってまっすぐ参道が続いています。両側に植えられた梅の木の陰などに、あじさいが点在しています。

梅の木の根元植え方がさりげないので、あまり目立ちません。

本堂の向かって左手にあるあじさいこちらは本堂の向かって左手にあるあじさいです。青と赤の玉がきれいです。

本堂そのあじさい側から本堂を写してみました。特別すごいあじさいではないのですが、こうして見ると絵になります。

足利貞氏のお墓の表示浄妙寺には、足利尊氏の父、足利貞氏のお墓があります。その表示の近くにも咲いています。

ショウブショウブも咲いていました。ショウブはあじさいの半歩先を行く感じで花を咲かせます。

浄妙寺について、くわしく知る。浄妙寺

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:浄妙寺  

北鎌倉のあじさいの名所:明月院  東慶寺  北鎌倉古民家ミュージアム  円覚寺  

長谷のあじさいの名所:成就院  長谷寺  御霊神社  光則寺  

扇ヶ谷のあじさいの名所:英勝寺  海蔵寺  

大町のあじさいの名所:安国論寺  

二階堂・金沢街道のあじさいの名所:瑞泉寺  

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光風の旅
鎌倉のあじさい

余白

【観光情報】

●正式名称

稲荷山 浄妙廣利禅寺(とうかさんじょうみょうこうりぜんじ)

●宗派

臨済宗建長寺派

●山号

稲荷山

●寺格

鎌倉五山5位

●開基

足利義兼(あしかが よしかね)

●開山

退耕行勇(たいこうぎょうゆう)

●創建年

1188(文治4)年

●本尊

釈迦如来

●住所

〒248-0003
鎌倉市浄明寺3-8-31

●電話

0467-22-2818

●拝観料

大人100円 小学生50円

●見学に要する時間

20分〜50分ほど。

●拝観時間

9:00〜16:30
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

浄妙寺の駐車場

通りに面して、かなり広い駐車場があります。

●車いすによる拝観

困難


【浄妙寺へのアクセス】

JR「鎌倉」駅東口5番のバス停から「金沢八景駅」行き、または「鎌倉霊園正門前大刀洗」行きに乗り、「浄明寺」で下車。徒歩約200m。


【浄妙寺について、くわしく知る】

浄妙寺


【近隣のおもな名所】
報国寺
杉本寺

風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉のあじさい

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.