余白

光則寺は四季折々に美しい花が咲く「長谷の花寺」です。境内に植えられた草花や花木の種類は、数えきれないほど。梅雨の時期には、あじさいを楽しむことができます。ただし、あじさいに特化しているというわけではなく、季節の花のひとつとして楽しむ感じです。
光則寺の名は、鎌倉幕府の御家人、宿屋光則から来ています。日蓮が捕らえられて佐渡へ流されたとき、宿屋光則は弟子の日朗らの身柄を預かって土牢に幽閉しましたが、のちに日蓮の教えに帰依し、日朗を迎えて光則寺を建てました。土牢は今も残されており、その周辺にあじさいが咲いています。
長谷寺や鎌倉大仏(高徳院)の近くなので、立ち寄ってみるとよいでしょう。

光則寺のあじさいを鑑賞

白いあじさい樹々の下に咲く白いガクあじさいが、境内を地味に彩っています。

土牢の表示日朗上人が閉じ込められていた土牢の表示の近くにも、さりげないあじさいがあります。

境内路土牢へ続く境内路も、青い花が飾っています。

土牢土牢の前には、かなり大きなガクあじさいかヤマあじさいの株があります。

奥の階段の前のあじさい奥の階段の前にもあじさいが植えられていて、きれいです。

赤いガクあじさい赤いガクあじさいも、きれいです。

光則寺について、くわしく知る。光則寺

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:光則寺  

北鎌倉のあじさいの名所:明月院  東慶寺  北鎌倉古民家ミュージアム  円覚寺  

長谷のあじさいの名所:成就院  長谷寺  御霊神社  

扇ヶ谷のあじさいの名所:英勝寺  海蔵寺  

大町のあじさいの名所:安国論寺  

二階堂・金沢街道のあじさいの名所:瑞泉寺  浄妙寺  

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光風の旅
鎌倉のあじさい

余白

【観光情報】

●正式名称

光則寺(こうそくじ)

●宗派

日蓮宗

●山号

行時山(ぎょうじさん)

●開基

宿屋光則(やどやみつのり)

●開山

日朗

●創建年

1274年(文永11年)

●本尊

十界曼荼羅

●住所

〒248-0016 鎌倉市長谷3-9-7

●電話

0467-22-2077

●拝観料

100円

●見学に要する時間

10分〜20分ほど。
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●拝観時間

7:30〜日没

●休日

年中無休

●駐車場

なし

●車いすによる拝観

困難(山門前に階段があります。)


【アクセス】

◎江ノ電「長谷」駅から450m。
◎JR「鎌倉」駅東口1番・6番バス乗り場から大仏方面行きで「長谷観音」下車、350m。


【光則寺について、くわしく知る】

光則寺


【近隣のおもな名所】
鎌倉大仏
長谷寺
成就院

風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉のあじさい

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.