余白

明月院は、鎌倉でも1位、2位を争うあじさいの名所です、門前から奥まで境内路にはあふれんばかりのあじさいが咲き誇り、「紫陽花寺」とも呼ばれます。 その特徴は、「明月院ブルー」とでも呼びたくなるような、深い海を思わせる青が基調になっていることです。 とくに入り口の門を入ったところの石段のわきは青いあじさいで固められ、清々しい風情となります。
境内に植えられたあじさいは、約2500株。そのほとんどが日本古来種のヒメあじさいで、西洋あじさいのように色変わりせず、だんだん深みを増していきます。
境内の奥には赤や白の花や珍しい種類の花もあり、楽しめます。

明月院のあじさいを鑑賞

明月院のあじさいこれが明月院のあじさいの色です。深い海のような青色で、とてもきれいです。

石段を上がる人々開門時間になると、次々と人が石段を上がっていきます。

青いあじさい横のあじさいを見ながら、石段を上がります。

あじさいと竹林境内向かって右手には竹林があり、その前にもあじさいが咲いています。

境内上の花こちらは方丈の前あたりに咲いている花です。

境内奥の花境内の奥にも、青い手まり状の花が咲いています。

ノリウツギおそらくノリウツギの一種かと思われます。あじさいの近縁種です。

赤い花赤い花も咲いています。

明月院について、くわしく知る。明月院

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:明月院  

北鎌倉のあじさいの名所:東慶寺  北鎌倉古民家ミュージアム  円覚寺  

長谷のあじさいの名所:成就院  長谷寺  御霊神社  光則寺  

扇ヶ谷のあじさいの名所:英勝寺  海蔵寺  

大町のあじさいの名所:安国論寺  

二階堂・金沢街道のあじさいの名所:瑞泉寺  浄妙寺  

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光風の旅
鎌倉のあじさい

余白

【観光情報】

●正式名称

明月院(めいげついん)

●宗派

臨済宗建長寺派

●山号

福源山

●開基

上杉憲方(うえすぎのりかた)

●開山

密室守厳(みっしつしゅごん)

●創建年

1394(応永元)年以前

●本尊

聖観音

●住所

〒247-0062
鎌倉市山ノ内189

●電話

0467-24-3437

●拝観料

500円(子ども300円/6月は別料金)

●見学に要する時間

20分〜1時間ほど。

●拝観時間

9:00〜16:00(6月は8:30〜17:00)
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

なし

●車いすによる拝観

可(かなりの坂道なので、介護者が必要です。)


【明月院へのアクセス】

JR「北鎌倉」駅下車、徒歩約650m。


【明月院について、くわしく知る】

明月院


【近隣のおもな名所】
円覚寺
東慶寺
浄智寺
建長寺

風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉のあじさい

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.