余白

瑞泉寺は四季折々に美しい花が咲く「花の寺」として知られています。高僧で作庭家でもあった夢窓疎石が周囲を山に囲まれた鎌倉の自然を生かしてつくった野雅に富む庭園は、名勝となっています。
梅雨の時期には広い境内のそこかしこで、あじさいが丸い玉をつけます。青いあじさいが多く、ガクあじさいもあります。瑞泉寺のあじさいは明月院や成就院のような華やかさはありませんが、数はかなり多く、なかなかよいものです。

瑞泉寺のあじさいを鑑賞

瑞泉寺参道のあじさい鎌倉宮から細い道をたどって瑞泉寺の惣門を入ると、長い参道が続いています。その脇は庭園になっており、その傍らであじさいが風に揺れています。

瑞泉寺参道のガクあじさい時々、ガクあじさいもあります。清楚でさりげない風情が魅力です。

瑞泉寺本堂林の中の緩やかな長い石段を上ると、本堂前に出ます。本堂周辺は美しい庭になっています。

紅いガクあじさいキキョウの奥に、紅いガクあじさい。

あじさいの咲く道瑞泉寺は見所が多く、境内路が奥へ続いています。その横にもあじさいが配されています。

鐘楼鐘楼の前にもあじさい。青い色が鐘楼とマッチしています。

瑞泉寺について、くわしく知る。瑞泉寺

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:瑞泉寺  

北鎌倉のあじさいの名所:明月院  東慶寺  北鎌倉古民家ミュージアム  円覚寺  

長谷のあじさいの名所:成就院  長谷寺  御霊神社  光則寺  

扇ヶ谷のあじさいの名所:英勝寺  海蔵寺  

大町のあじさいの名所:安国論寺  

二階堂・金沢街道のあじさいの名所:浄妙寺  

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光風の旅
鎌倉のあじさい

余白

【観光情報】

●正式名称

瑞泉寺(ずいせんじ)

●宗派

臨済宗円覚寺派

●山号

錦屏山(きんぺいさん)

●開基

二階堂道蘊(にかいどうどううん)

●開山

夢窓国師(むそうこくし)

●創建年

1327(嘉暦2)年

●本尊

釈迦如来

●住所

〒248-0002
鎌倉市二階堂710

●電話

0467-22-1191

●拝観料

大人(高校生以上)200円
小中学生100円

●見学に要する時間

30分〜50分ほど。

●拝観時間

9:00〜17:00
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

総門を入り、拝観料を払う場所の内側に停めることができます。

●車いすによる拝観

困難


【アクセス】

JR「鎌倉」駅の4番のバス停から「大塔宮行き」に乗り、「大塔宮」下車、徒歩約900m。


【瑞泉寺について、くわしく知る】

瑞泉寺


【近隣のおもな名所】
鎌倉宮
覚園寺
荏柄天神社
鶴岡八幡宮

風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉のあじさい

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.