余白

安産の神、おんめさまのお寺

大巧寺大巧寺は鎌倉駅から一番近いお寺です。季節ごとにきれいな花が咲き、実がつきます。
もとは真言宗の寺院で、鎌倉の東の端の十二所にあって大行寺と称し、源頼朝の祈願所とされていましたが、そこで戦評定(会議)を開いて大勝したのをきっかけに大巧寺と改称され、現在の場所に移されました。さらに当時の住持が日蓮に帰依して改宗し、日蓮宗のお寺となりました。
室町時代の終わりごろ、5世住持を勤めた日棟上人が、難産で亡くなった女の霊を供養して成仏させ、産女霊神としてまつった伝説が残されており、安産のお寺として信仰されています。

大巧寺大巧寺は鎌倉駅から一番近いお寺です。季節ごとにきれいな花が咲き、実がつきます。
室町時代の終わりごろ、5世住持を勤めた日棟上人が、難産で亡くなった女の霊を供養して成仏させ、産女霊神としてまつった伝説が残されており、安産のお寺として信仰されています。

【この観光名所を含む観光コース】

渋い魅力の大町のお寺と神社

【隣接する観光コース】

材木座:潮香る庶民の街のお寺と神社
鎌倉中心部:鶴岡八幡宮から荏柄天神社まで

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

大巧寺の出入り口・境内の通路

出入り口鎌倉駅側の出入口です。鎌倉時代には若宮大路に出入り口を設けることは禁じられ、後世につくられた裏門ですが、今はこちらが表のようになっています。

境内の通路さまざまな花木が植えられ、年間を通じて味わいのある美しさを見せてくれます。

本堂

本堂通路をたどっていくと、本堂に出ます。よく夫婦や家族連れの参拝者を見かけます。

本堂本堂の階段を上がって、中をのぞくことができます。天井の絵がきれいです。

手水舎と境内の庭

手水舎境内の端に手水舎があります。身を清めるためのものです。

境内の庭境内に石塔や木々、草花がきれいに配置され、よく手入れされています。

産女霊神・山門

産女霊神本堂に向かって左手に、産女霊神をまつった石塔があります。

山門境内を向こう側へ抜けると、山門があります。本来はこちらが正式な出入り口です。

【この観光名所を含む観光コース】

渋い魅力の大町のお寺と神社

【隣接する観光コース】

材木座:潮香る庶民の街のお寺と神社
鎌倉中心部:鶴岡八幡宮から荏柄天神社まで

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:安国論寺  
「渋い魅力の大町のお寺と神社」の名所:大巧寺  本覚寺  妙本寺  常栄寺  八雲神社  別願寺  上行寺  安養院  大宝寺  妙法寺  

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光風の旅
余白

【大巧寺の観光情報】

●正式名称

長慶山正覚院大巧寺

●宗派

日蓮宗

●山号

長慶山

●開基

●開山

日澄

●創建年

●本尊

産女霊神(うぶめれいしん/うぶすめれいしん)

●住所

〒248-0006
鎌倉市小町1-9-28

●電話

0467-22-0639

●拝観料

境内自由

●見学に要する時間

5分〜10分ほど。

●拝観時間

9:00〜17:00
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

とくになし

●駐車場

大巧寺の駐車場

▲駅から見て反対側の山門前に少数停めることができますが、身重の奥さんを連れての安産祈願や、赤ちゃんを連れてのお礼参りなどに限るのがマナーでしょう。

●車いすによる拝観

可。若宮大路側の入口は数段の階段があるので、駅の反対側へまわってください。


【大巧寺へのアクセス】

JR鎌倉駅東口から徒歩すぐ。


【ご利益】
安産の神、おんめさま


【近隣のおもな名所】
鶴岡八幡宮
宝戒寺
荏柄天神社
安国論寺

風の旅 鎌倉観光風の旅

Copyright © 「鎌倉観光 風の旅」 All Rights Reserved.