余白

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★エリア的に併せてめぐりやすい観光ポイントをまとめてありますので、チョイスしてください。また、めぐる順番はお好みで入れ替えてください。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

体の痛みや人生の困難をバトンタッチ!

阿仏尼鎌倉時代後期、鎌倉幕府が弱体化し、社会が混乱したようすを見て、後醍醐天皇は天皇が政治を行う昔の時代にもどそうとしました。皇子の護良(もりなが)親王も、天皇に従いました。
そんな後醍醐天皇の皇子・護良(もりなが)親王が立てこもる吉野の山城に、1333(元弘3)年正月16日、幕府の軍が攻めて来ました。
護良親王が「もはやこれまで」と別れの酒宴を開いたところへ、体中に矢の刺さった村上義隆様が現われました。そして、護良親王の鎧や直垂をご自分が着用し、「私は護良親王だ。腹を切る手本にせよ!」と言うと見事に腹を切り、壮絶な最期を遂げられたのでございます。
その間に護良親王は落ち延びましたが、ついに捕えられ、土牢に幽閉されて亡くなりました。
はるかに時代が下って明治時代に護良親王を祭神とする鎌倉宮(大塔宮)が創建され、村上様をまつる村上社もつくられました。さらに、2004(平成16)年、鎌倉宮の境内にあった樹齢103年のケヤキの大木で、村上様の姿が彫り上げられました。
像はなで身代わり様と名づけられ、膝が悪い人はなで身代わり様の膝をなで、腰が痛い人はなで身代わり様の腰をなでて、回復を願うようになりました。
自分の命を捨てて主君を助けようとした村上義隆様の行動が感動を呼び、今ではこの像に会うために鎌倉宮に来る方もいます。

【鎌倉宮について、もっとくわしく知る】鎌倉宮
【このスポットを含む観光コース】鎌倉宮周辺の美しいお寺と神社をめぐる

余白

心優しいなで身代わり様にお願い!

撫で身代わり様▲撫で身代わり様 多くの人がなでるので、表面がつるつるしています。

身代わり人形▲身代わり人形 後ろには参拝者が願い事を書いた人形が多数並んでいます。

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:鎌倉宮(なで身代わり様・厄割り石)  
その他のご利益ポイント: 成就院(縁結び不動明王)  長谷寺(福運をもたらす大黒天)  葛原岡神社(縁結び石・魔去ル石)  佐助稲荷神社(出世運・仕事運アップ!)  銭洗弁財天(金運アップ!)  建長寺(病を癒すおびんづるさま)  鶴岡八幡宮(子宝に恵まれる政子石 ※境内社の旗上弁財天の中)  大巧寺(安産のおんめさま)  荏柄天神社(受験合格、学問の神様)  

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光風の旅
鎌倉のご利益さん

余白

【観光情報】

鎌倉宮(かまくらぐう)

●別名

大塔宮(おおとうのみや)

●主祭神

護良親王(もりながしんのう)

●ご利益

厄除け・幸運招来・交通安全など

●創建年

1869年

●住所

〒248-0002
鎌倉市二階堂154

●電話

0467-22-0318

●拝観料

境内への立入自由(志納)/護良親王が幽閉されていた土牢と宝物殿は中学生以上300円、小学生150円。

●見学に要する時間

20分〜30分ほど。

●拝観時間

2月〜11月 9:30〜16:30
12月〜1月 9:30〜16:00
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

無休

●駐車場

大鳥居の左に鎌倉市観光協会直営の駐車場があります。

●車いすによる拝観

可。結都実参道(むつみさんどう)というスロープがあります。


【鎌倉宮へのアクセス】

JR鎌倉駅の4番のバス停から「大塔宮行き」に乗り、「大塔宮」下車すぐ。


【近隣の名所】
覚園寺
瑞泉寺
荏柄天神社
鶴岡八幡宮

風の旅 鎌倉観光風の旅 鎌倉のご利益さん